3月31日放送のナミノリ!ジェニー【ジャニーズWEST×書道とアニメ融合!?&(17)歳天才ピアニスト】伽南さんが出演されます!

伽南さんは書道アーティストでだそうで、とっても美人なかたです。

書道アーティストとはいったいなんなのでしょうか。

伽南さんの経歴や作品が気になります!

さっそく、伽南さんについてくわしくみていきましょう!

スポンサーリンク


伽南のプロフィール

伽南

名前    伽南(2012年の改名前は嘉南と名乗っていたそう。海外活動の際はKANAN

生年月日  情報なし

出身地   東京

出身大学  慶應義塾大学(2016年3月の時点で4年生)

職業    書道アーティスト

 

一瞬、名前はなんて読むのだろう、と思ってしまいましたが、伽南と書いて「かなん」と読むそうです。

あまり詳しいプロフィールが公表されていないようですが、2007年時点で13歳であったという情報が確認できているため、現在(2017年)23歳であると思われます。

2016年3月に、慶應義塾大学の4年生だったとの話もあるので、年齢については間違いなさそうです。

書道アーティスト伽南の作品はどんなもの?

伽南さんの作品コンセプトは、「極上カワイイ」「融合 ONENESSーONE WORLD」というものだそうです。

伽南

そして伽南さんの作品には必ず「漢字」がかかれていて、近代のアニメ漫画と古典書道、カラフルで鮮やかな色と墨の黒の対比、そのすべてを和筆で描きあげるのだとか。

相反するように思える、「西洋アート と 東洋書道・モノトーン と 色彩・伝統 と 革新・OLD と YOUNG・静 と 動」の融合を表現した、型にとらわれない書を探求されています。

こうした伽南さん唯一の作風で、革新と伝統を生み出す「新ジャンルアーティスト」として、世界3大美術館にも認められたのだそう。

「アニメ」「漢字」「墨・筆」。

まさに外国人が大好きなものばかりですね!笑

しかし、想像以上にスケールが大きくて圧倒されてしまいます!

伽南の経歴は?

スポンサーリンク


伽南さんは、日本皇室献上作家だった師匠の斗南という人に100年に一人の逸材と才能を見いだされて9歳で弟子入りして中国書法の正統を学んだそうです。

そして篆書、隷書、行書、草書、楷書など書道の全書体をなんと11歳でマスターしたのだとか。

ものすごい才能も持ち合わせた方なんですね~。

それから、世界中のアートフェアやギャラリーに出展したりと華々しい活躍をされているそうです。

フランスはパリで個展をひらいたり。

ロシアのエルミタージュ美術館のミュージアムショップで作品が販売されたり。

なんと弱冠13歳でローマ法王に謁見もされたそうです!

他にも、有名画家であるゴーギャンの孫にあたる方から「ゴーギャンと同じオーラを作品から感じる」といって絶賛されていたこともあるとか。

なんとも浮世離れした話ですよね。

さらには、2018年4月にはドバイアートフェアに、日本代表としてエリア展示もされる予定なのだそうです。

日本代表ですよ!

本当に世界を股にかけてすばらしい活躍をされています!

伽南さんのことをこれからどんどん応援していきたいと思います!

スポンサーリンク