放送中のドラマ・ごめん、愛してる(ごめ愛)に大西礼芳さんが出演されています!

サックス奏者の役で、坂口健太郎さん演じるサトルが憧れる女性の役です。

すごく美脚でアジアンビューティーという感じの方ですが、ネット上ではかわいくないという声があるみたいです。

どういうことなんでしょうか。

またドラマ内で披露されているサックスがとてもうまいと話題になっていますが、本当に演奏しているんでしょうか。

さっそく大西礼芳(あやか)さんについてくわしくみていきましょう!

スポンサーリンク


大西礼芳(あやか)のプロフィール

大西礼芳

名前    大西礼芳(おおにしあやか)

生年月日  1990年6月29日

身長    160cm 

出身地   三重県伊勢市

所属    トライストーン・エンタテイメント

職業    女優

 

2017年現在27歳ですね。

京都造形芸術大学映画学科俳優コースを卒業された方なんだそうです。

特技がめちゃくちゃたくさんあり、日本舞踊、英会話、映像編集、サックス、ピアノ、水泳、剣道がお得意だそうですよ。

すごいですね!

大西礼芳(あやか)はかわいくない?画像

大西礼芳さんについて調べてみると、かわいくない、という噂もあるみたいなんです。

どうなんでしょうか。

かわいい系というよりは、アジアンビューティーというかクールビューティーというか、キレイ系のタイプの方ですよね!

かわいい~!と言われるようなタイプではないかもしれないですね。

あまりいないタイプの方かもしれません。

個人的にはクールな目元がかわいらしい方だと思いました♪

スポンサーリンク


ごめ愛に塔子役で出演の大西礼芳(あやか)のサックスがうまい!

ごめん、愛してるに出演されている大西礼芳さん。

サックス奏者の役柄なんですよね。

個性的な感性を持っていて、恋に奔放で思うままに生きている自由人といった役柄です。

本当に演奏しているのか気になる方も多いかと思いますが、実際に演奏されているみたいですよ。

彼女の特技にもあるように、大西さんはサックスが特技のひとつなんだそうです。

13歳から7年間吹奏楽部や市民ブラスバンドでサックス演奏をされていたそうなんですよ。

20歳頃までつづけておられたということなので、相当な腕前になっておられるでしょうね~!

ただ、今回の役は天才サックス奏者ということなので、経験者である大西さんにもプロの演技指導があったそうなんですよ。

こちらが、大西さんとプロの前田サラさん。

めっちゃ似てますね!!

一瞬どっちがどっちかわからなくなってしまいました。笑

塔子役は、前田サラさんをモデルにした役柄なのかもしれませんね。

今後のごめん、愛してるも楽しみにしたいと思います!

スポンサーリンク