7月20日放送スタートのドラマ「黒革の手帖」に武井咲さんが出演されます!

黒革の手帖の2004年ドラマには米倉涼子さんが主演を務められました。

武井咲さんには夜の世界でのし上がっていく主人公を演じるには若すぎるといった声もあるようですが、個人的にはハマっているように思います。

世の中的には、武井咲さんは演技が下手だという評価も多くありますが、最近は業界関係者の間では武井咲さんの演技力が上がったという声もあるようですよ。

予告編などが放送されていますが、着物を着る武井咲さんのメイクもすごくかわいいです!

さっそく武井咲さんについてくわしくみていきましょう!

スポンサーリンク


武井咲のプロフィール

武井咲

名前    武井咲

生年月日  1993年12月25日

身長    163 cm

出身地   愛知県名古屋市

所属    オスカープロモーション

職業    女優、タレント、ファッションモデル

 

2017年現在23歳ですね。

第11回全日本国民的美少女コンテストでモデル部門賞とマルチメディア賞をダブル受賞されたことがきっかけで、芸能界デビューを果たされました。

また人気ティーン誌のSeventeenで専属モデルを務められていました。

同時期に桐谷美玲さんや波瑠さん、佐藤ありささんもSTモデルだったんですよね。

今考えるとめちゃくちゃ豪華な時代ですね。笑

黒革の手帖・武井咲のメイクがかわいい画像!

黒革の手帖に主演される武井咲さん、着物姿での登場も多いのですがメイクがめっちゃかわいいです。

武井咲

 

着物のメイクというと、普段と違うものだと感じるかもしれませんが、予告編に出てくる着物の武井さんのメイクは、洋服でも全然違和感がないように思えます。

赤いリップとかも普段使いする若者も最近多いですし、セクシーな感じにしたい場合に参考になりそうかなと思いました。

着物のシーンだけみていると、23歳には思えないような大人っぽさと色気が有りますね。

本当にかわいいです~!

スポンサーリンク


黒革の手帖・武井咲の演技力は上がった?評価は

黒革の手帖に主演される武井咲さん。

巷では、演技が下手だという話もけっこうでているみたいですが、実際はどうなんでしょうか。

なんでも業界関係者の評価としては、最近の武井咲さんは演技力があがったとか作品に取り組む姿勢が変わったとか言われているようですよ。

武井さんは、今までけっこうお嬢さんだったり、普通の女の子、といった感じの役が多かったですよね。

武井さんが昔ヤンキーだったという噂は有名なので、そのイメージもあって「清純派」とは世間的に思われていないように思います。

今回黒革の手帖で演じる役は、普通のお嬢さんとは違います。

計算高く、狡猾に夜の世界でのし上がるために手段を選ばない女性、といった役ですよね。

武井咲さんは、お顔立ち的にも可愛い系よりはキレイ系というか、美人という形容のほうがあっている方に思うので、こういった悪女的な役が意外にハマるような気が個人的にはしています。

悪い顔が似合いそうというか、ちょっと語弊がありますが凄みのある感じの表情とかが似合いそうに思います。

着物の作法や立ち振舞いも勉強されているそうですし、何より和服がめちゃくちゃ似合っていますよね。

本当にかわいいです~!

黒革の手帖、放送を楽しみに待ちたいと思います!

スポンサーリンク