7月28日に、映画「君の膵臓を食べたい」(キミスイ)が公開されます!

 キミスイ主題歌・ミスチルのhimawariの配信日は?記事はこちら♪

公開のかなり前から話題になっていて、大ヒット間違い無しの予感がしています!

そんなキミスイのロケ地の中でも、クライマックスのシーンでもある結婚式が行われた式場、素敵ですよね~。

撮影場所の結婚式場はどこなのでしょうか。

アルシオーネ・コートというところだという噂もありますがどうなんでしょうか。

さっそくキミスイのロケ地について、画像もふくめてくわしくみていきましょう!

スポンサーリンク


キミスイとは

キミスイこと「君の膵臓を食べたい」は、住野よるさんによる青春小説が原作の作品です。

デビュー作にも関わらず、数々の賞を受賞された作品なんですよね。

・「本屋大賞」2016第2位

・「ダ・ヴィンチBOOK OF THE YEAR 」2位

・「2015年 年間ベストセラー」6位(文芸書・トーハン調べ)

・「2016年年間ベストセラー」総合5位、文芸書1位(トーハン調べ)

その衝撃的なタイトルも目を引くのですが、あらすじはどうなっているのでしょうか。

『序章、「彼女」はすでに死んでいる。「僕」は葬儀にも行かずに彼女から借りた本を読む。携帯電話を取り出しメールを眺める。最後の送信メールは「君の膵臓をたべたい」。彼女はこのメールをよんだだろうか。』

主人公の「僕」(北村匠海さん)は病院でクラスメイトの「彼女」山内桜良(浜辺美波さん)が膵臓の病気で余命長くないことを偶然知ってしまう。「僕」は「山内桜良の死ぬ前にやりたいこと」に付き合うことになる。性格の違う若い二人が互いに欠けている部分を補いあい、残り少ない時間ながらも次第に心をかよわせていく。そんな「彼女」と接していた「僕」は「人を認める人間に、人を愛する人間になる」ことを決意する。山内桜良も残り少ない人生の最後に「僕」と出会ったことで「初めてわたし自身として必要とされている、初めてわたしがたった一人のわたしであると思えた」と感じていくのだった。

引用元:http://freshwater24.hatenablog.com/entry/2016/09/13/190921

 キミスイ・浜辺美波がかわいすぎる画像!舞台挨拶情報も!記事はこちら♪

 キミスイ・北村匠海の彼女は飯豊まりえ?それとも?記事はこちら♪

セカチューの再来ともいわれているんだそうです!

キミスイロケ地・結婚式場の撮影場所はどこ?

キミスイのロケ地は数ありますが、そのなかでもクライマックスシーンとして登場する結婚式のシーン。

結婚式のシーンが撮影された結婚式場の場所はどこなのか気になります!

調べてみたところによると、岐阜県にある「アルシオーネ・コート」という式場のようだということがわかりました。

「キミスイ」エキストラ募集のなかで、 『岐阜県本巣郡(樽見鉄道 北方真桑駅より送迎)、結婚式の来賓客役』という項目があったので間違いないかと思います。

キミスイロケ地・結婚式場アルシオーネ・コートとは、画像も!

スポンサーリンク


キミスイの結婚式場のロケ地、アルシオーネ・コートとはどんな結婚式場で、どこにあるんでしょうか。

こちらがその画像。

アルシオーネ・コート

引用元:http://www5e.biglobe.ne.jp/~tosiaoki/alcyone.htm

広々とした敷地内で、素敵なガーデンウエディングができる結婚式場といった感じです。

まるで外国のような景色、外観の素敵なチャペルです!

「ウォームウェルカム」をテーマに、水と森を取り込み、美しい安らぎのある空間になっているそうですよ。

チャペルを取り囲むように配置された中世ヨーロッパ風の邸宅では、披露宴や2次会などが行えるんだそう。

本当に素敵ですね~!

住宅街の中にあるようなんですが、この敷地の中に一歩足を踏み入れればそんなことを忘れてしまいそうです。

<アルシオーネ・コート>
電話番号:058-324-0008
住所:岐阜県北方町平成3-67-8
URL: http://www.alcyone-court.co.jp/

 

豪華なホテルウエディングもいいですけど、季節がよければ屋外での結婚式も素敵ですね♪

キミスイの新たな聖地となりそうです!

スポンサーリンク