元AKB48メンバーで、2015年に48グループを卒業し女優に転身された川栄李奈さんが、女優として演技力も高評価を勝ち取っているようです。

48グループを卒業してからの活躍がめざましく、卒業後にソロ活動に苦戦している他のOGメンバーと比べて大成功で勝ち組だといわれているそうなんですよ!

ただ、ネット上では勘違いだという声もあがっているみたいなんです。

いったいどういうことなんでしょうか。

さっそく川栄李奈さんの女優転身について、くわしくみていきましょう!

スポンサーリンク


川栄李奈のプロフィール

川栄李奈

名前     川栄李奈(かわえいりな)

生年月日   1995年2月12日

身長     152 cm

出身地    神奈川県

所属     エイベックス・マネジメント

職業     女優、女性アイドルグループAKB48の元メンバー

 

2017年現在22歳ですね。

川栄さんは、2013年にめちゃイケの学力テストで最下位となり、その後BKA48として「ハステとワステ」のセンターを務めるなど、おバカキャラで一気にブレイクされました。

お昼の情報番組、バイきんぐの曜日レギュラーを務められていたこともあります。

翌年2014年の5月には、岩手県で行われた握手会においてノコギリを持った暴漢に襲われ、右手親指に裂傷と骨折の怪我を負われる事件に巻き込まれました。

その事件のショックから、その後の握手会には参加できなくなってしまわれました。

当然ですよね・・。

そしてその1年後の20歳のときに、夢だった女優を目指すということで48グループを卒業されたんですね。

川栄李奈の女優転身は成功で勝ち組か?勘違いの声あり

川栄李奈

川栄李奈さんは、女優に転身するとの理由で48グループを卒業された際は、おバカであることや女優向きの美人顔ではないこと、さらに「マジすか学園」などAKBメンバーばかりが出演するドラマにしか出られたことがなく演技経験もほぼないこともあり「無理に決まってる」「勘違い」といったようなネガティブな声が多かったんですよね。

当時は私も、「まだ若いしアイドルをもう少し続けてから女優になってもいいのにな~」なんて軽く思ったりしたんですが、女優転身後の川栄李奈さんには続々と仕事が舞い込んでいるようなんです。

AKB48グループの卒業生で、女優をされているのは前田敦子さん、大島優子さん、篠田麻里子さん、島崎遥香さんなどがおられます。

そのなかでも川栄李奈さんの現在の活躍は大成功で、いまやOGのなかでも女優として勝ち組だといわれているようなんですね。

前田敦子さんや大島優子さんについては、わりといろんな作品に出演されているように思いますが、演技力について高い評価がされているようには個人的には感じませんし、島崎遥香さんについては「事務所の力」や「ゴリ押し」の声もあとを絶ちませんので、確かに川栄李奈さんの活躍は勝ち組なのかもしれません。

川栄李奈の演技力が高評価?

スポンサーリンク


川栄李奈さんの演技力については、かなり高評価のようなんです。

2016年1月のドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」から、本当にコンスタントに途切れることなくいろいろなドラマに出演されているんですよね。

また映画においても「デスノート Light up the NEW world」、「亜人」といった人気漫画を原作とした作品でそれぞれ重要な役どころで出演されており、2018年公開の映画も2本の出演作が発表されています。

7月からは、ドラマ「下北ダイハード」に出演されます!

「11人の劇作家が毎回1話完結のストーリーを書き下ろす『下北沢ダイハード』に選ばれたキャストは演技派ばかり。その中に川栄が選ばれたのは、彼女も十分に演技派として認められた証拠といえるでしょう」(テレ東関係者)

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170627-00010008-jisin-ent

暴漢の襲撃事件を乗り越えメンタルも強く、人見知りせず愛されるキャラであるというのも、現場での川栄李奈さんの人気が高い理由となっているようです。

今後は川栄さんの演技にも注目して作品を観てみようかなぁと思います!

これからの川栄李奈さんの活躍に期待したいと思います。

スポンサーリンク