俳優の斎藤工さんが監督をつとめ、高橋一生さんが出演されている映画「blank13」の映画館での限定公開が決定しました!

気になる公開日はいつで、上映館はどこなのでしょうか。

限定公開ということで観に行けない方も多いと思いますが、DVD化・レンタルの予定はあるのでしょうか。

さっそく高橋一生さん出演の映画blank13について、くわしくみていきましょう!

スポンサーリンク


高橋一生のプロフィール

高橋一生

名前     高橋一生(たかはしいっせい)

生年月日   1980年12月9日

身長     175cm

出身地    東京都

所属     舞プロモーション

職業     俳優

 

2017年現在36歳ですね。

1995年のジブリ作品、「耳をすませば」で主要キャラの天沢聖司の声を担当されていたんですよね。

俳優歴はかなり長く、脇役が多かった高橋一生さん。

名脇役というか、この方いろんなドラマにちょっとずつ出ているなぁという印象でしたが、2015年放送のドラマ「民王」あたりからジワジワと注目されはじめました。

2017年1月期のドラマ「カルテット」で人気が大爆発となりました。

一気にテレビや雑誌の露出が増えて、女性からの人気が沸騰中の俳優さんです。

私もついつい、高橋一生さんの過激ショット満載で話題になったananを買ってしまいました。笑

高橋一生出演!blank13・映画公開日はいつ?

blank13

映画「blank13」は、俳優の斎藤工さんが「齊藤工」名義で長編監督デビューを果たされた作品です。

2017年度のゆうばり国際ファンタスティック映画祭にて観客賞にあたる、ゆうばりファンタランド大賞「作品賞」を受賞したそうですよ。

あらすじは以下のようになっています。

13年前にギャンブル好きで借金を残したまま失踪した父が余命3カ月で見つかった。

父は13年間なにをしていたのか?

母と兄は父を恨んでいるが、現在も父は母と兄の記憶の通りのままの父なのか。

それとも弟のコウジ(高橋一生)の記憶にある優しい父親なのか。

それから半年後、父の葬儀に集まって来た参列者から父親にまつわるエピソードが次々と語られて空白の13年間が埋まっていき、母と兄も知らなかった事実が明らかになっていく。

放送作家・はしもとこうじの実話をもとにした家族の物語になっているそうです。

空白の13年間が、そのままタイトルになっているんですね!

気になる映画館での公開日は、2018年2月3日です!

ちょっと先に感じてしまいますが、待ちきれませんね~!!

blank13の上映館やDVD化は?

スポンサーリンク


blank13の映画館での限定公開が決まったということなんですが、上映館はどこなのでしょうか。

限定公開される上映館は東京・シネマート新宿だそうです!

やっぱり東京ですね。

シネマート新宿は、スクリーンが2つの小さな映画館です。

スクリーン1が335席、スクリーン2が60席とのこと。

スクリーン1で公開になるんじゃないかなと思いますが、公開日からは大混雑の予感がしますよね。

現時点では上記のみでの上映が決まっているそうですが、話題作だと思いますので今後上映館が増える可能性もあるかなと個人的には思っています!

ちなみに、シネマートの系列映画館として「シネマート心斎橋」があるようなので、大阪でも公開される可能性はあるかなと思います!!

関西での公開も期待できるんじゃないかな・・と。

関西だけとは言わず、全国公開希望です!

また、東京まで映画を観に行けない・・!という方も多いと思います。

そうなると、DVD化されるかどうかが気になりますよね~!

現時点では、DVD化の有無についての情報はないようです。

こちらも続報が待たれますね~!!

是非DVD化していただいて、斎藤工さんの監督の顔や未公開映像とかも一緒に収録してほしいです!

スポンサーリンク