みんなだいすきなお菓子のカールが、販売中止というニュースが飛び込んできました。

ショックです、理由は何なのでしょうか。

いったいいつからなくなってしまうのでしょうか。

販売中止なのは中部以東ということですが、具体的にはどこの地域なら買えるのでしょうか。

再販の可能性はもうないのでしょうか。

さっそくカールについてくわしくみていきましょう。

スポンサーリンク


カール販売中止の原因と理由は?

カール

それにつけてもおやつはカール♪

昔から誰もが一度は食べたことがあるスナック菓子のカール。

このたび中部以東での販売中止が決定しました。

なので、北海道、東北、関東、東海、中部地方ではもうカールをお店でみることはできないということですね・・。

カールが販売中止になった原因・理由はなんなのでしょうか。

明治によると、スナック菓子の競争激化に伴い販売が低迷。1990年代に190億円だった売上高は2015年に60億円程度までに減少していた。一時は全国での販売中止も検討したが、1968年発売のロングセラーとして広く親しまれてきたことから、地域を縮小したうえで販売を継続することにした。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170525-00000060-mai-bus_all

昔に比べて、他の新しいスナック菓子がたくさん出てきたことで、カールが全然売れなくなってしまったのが理由なんですね。

そんなに売れていなかったというよりは、原因は以前よりは売れなくなってしまった、というのが正しいでしょうか。

「えー!カールがもう東京では買えないのか・・」と思った私も、そういえばカールはここ1年は食べていないかもしれません・・。

カール販売中止はいつから?今後も買える地域はどこ?

カール

カールの販売中止は、具体的にはいつからなのでしょうか。

そして、今後もカールが販売される地域はどこなのでしょうか。

カールの販売中止の時期については、8月で中部以東向けの生産を終了する予定だそうなんです。

9月には店頭からなくなってしまうみたいですね・・。

8月までは生産するということですが、少し前に販売休止が発表されたピザポテトがニュースと同時にめちゃくちゃ売れた(特需)ために販売休止が前倒しになった、ということもありました。

それを考えると、8月の生産終了まで今後、中部以東の地域では常に品薄状態となりそうですね。

今後もカールを販売する予定の地域は、「滋賀県、京都府、奈良県、和歌山県以西の西日本地域」です。

関西、中国、四国、九州、沖縄ということになりますね。

カールを生産していた工場は全国に5拠点あるそうですが、今回拠点を松山市の工場1カ所に集約するために、この地域だけの販売になるということなんですね。

私は、販売継続地域に住んでいるので個人的には「よかった~」という気持ちなんですが、カールの中でも販売が継続される種類は「チーズあじ」と「うすあじ」の2種のみになるようです。

「カールカレーあじ」は、完全に生産終了になってしまうんですね~。

カール、今後再販の可能性と販売中止まとめ

スポンサーリンク


カールの販売中止、本当に寂しいです・・。

ネット上でもたくさんの惜しむ声が聞こえています。

今後、もう一度全国でカールを販売して再販となる可能性はもうないのでしょうか。

上述したように、カールをつくる工場を1箇所に集約されるということなので、もし今後またカール復活を望む声が多ければ、またカール生産のラインを増やすということは不可能ではないのかなと思います。

でも、みんなに愛されているにも関わらず今回大規模に販売中止することが決まったということからも、すぐの再販というのは難しそうですよね・・。

しばらくは、西側の地域での売上がどうなっていくかに注目ですね。

今後、カールを売っている地域に旅行や出張にいった帰りのお土産はカールで!!みたいな流れにもなりそうな予感がします。笑

私も秋以降、東京へ遊びに行くときのお土産の選択肢にカールを追加しようと思います。

スポンサーリンク