放送中のドラマ、「女囚セブン」橋本マナミさんが出演されています!

第4話では、橋本マナミさん演じる全身整形がすごいサイボーグナース・矢島千鶴香の過去が明らかになりますね。

今までは地味な囚人服にきっちり身を包んでいた橋本さんでしたが、第4話ではセクシーな姿も解禁されるそうで、演技に注目です!

さっそく橋本マナミさんについて画像も含めてくわしくみていきましょう!

スポンサーリンク


橋本マナミのプロフィール

橋本マナミ

名前    橋本マナミ

本名    細川愛実(ほそかわまなみ)

生年月日  1984年8月8日

身長    168cm

出身地   山形県

所属    アービング

職業    女優、グラビアアイドル

 

2017年現在32歳ですね。

キャッチフレーズは、もっとも有名な「国民の愛人」の他に、「平成の団地妻」「愛人にしたい女No.1」というのもあるそうですよ。

壇蜜さんがブレイクされたあとに出てきた大人セクシー系のグラビアの方というイメージのおもちの方が多いかと思いますが、実は映画やドラマにかなりたくさん出られてきているんですね。

女優歴がわりと長いことも驚きました。

女囚セブン・第4話の橋本マナミの演技がセクシーと話題!

女囚セブン、初回から第3話までは毎回別の登場人物がクローズアップされる回になっていました。

第4話では、ついに橋本マナミさん演じる元ナースにスポットが当たります!

橋本マナミ

今までは、他のメンバーの何気ない一言を自分への蔑みと捉えて一人で泣きわめくという「異常なほどに僻みっぽくてかなり面倒な一面がある」ということくらいしか明かされていませんでしたよね。

橋本マナミさん演じる矢島千鶴香の過去の不倫や刑務所へ入る理由となった犯罪についても明らかになるかと思います!

第4話では、橋本さんはなんと狐に憑かれてしまい「セクシー狐」に変貌を遂げるんだそうです!笑

どういうことだ!って感じですが、橋本マナミさんの本領発揮といったところでしょうか。

予告動画を見る限り、過去の場面として不倫相手の勤め先の病院の院長とのキスシーンもあるみたいですよ!

ドキドキですね!

橋本マナミ出演!ドラマ女囚セブンとは?

スポンサーリンク


橋本マナミさん出演のドラマ、女囚セブンは剛力彩芽さんが主演の深夜ドラマです。

殺人罪(しかも冤罪)で刑務所に放り込まれた謎多き・京都の芸妓・琴音…彼女が収監されたその刑務所では、日々女たちの激しいバトルが繰り広げられていた!
謎多き政治秘書、夫殺しの元ヤンシングルマザー、遺産目当ての後妻業の女、全身整形の美容整形看護師、老老介護で夫を殺した最高齢、そして嘘だらけの食い逃げ女――個性豊か、いやアクが強すぎるほどの女たちの中を、琴音は生き抜いていくことができるのか?

引用元:女囚セブン公式ページ

剛力彩芽さんが、冤罪で捕まった芸姑の役を演じられていて、ドラマの舞台である刑務所の中でも芸姑さんの使う京ことばを話されているんですね。

剛力さんは関東の方だと思いますが、はんなりとした京ことばをすごく上手につかわれているなと思って感心してしまいました。

私は祖母が京都の人間なので普段から昔ながらの京都の言葉遣いをきいていてわかるのですが、基本的には本当に京ことばが上手いと思います。

もちろんたまにイントネーションがおかしなときもありますけど、本当に京都の芸姑さんみたいに思えます!

「はい」のことを「へえ」というのが個人的にはすごく好きです。

橋本マナミさんが、どんな本性の演技を見せるのかすごく楽しみです~!

女優の橋本マナミさんをこれからも応援していきたいと思います!

スポンサーリンク