5月20日より公開の映画「ピーチガール」の主題歌「コール・ミー・メイビー」が起用されています。

「コール・ミー・メイビー」といえば、カーリー・レイ・ジェプセンが2011年に発表した曲で、彼女の代表曲です。

一度聴いたら忘れられないキャッチーなメロディが印象的で、何人もの有名なアーティストがカバーしていることでも有名です。

6年前にリリースされたこの曲が、ピーチガールの主題歌になるとは驚きですよね。

てっきり、伊野尾慧さん主演なのでHey!Say!JUMPの曲が主題歌になるんだろうなと思っていました。

 ピーチガール・高校のロケ地となったのはどこ?記事はこちら♪

「コール・ミー・メイビー」のタイトルの意味、歌詞の意味や和訳が気になりますよね。

さっそく、ピーチガール主題歌「コール・ミーメイビー」についてくわしくみていきましょう!

スポンサーリンク


コール・ミーメイビー」を歌うカーリー・レイ・ジェプセンのプロフィール

カーリー・レイ・ジェプセン

名前     Carly Rae Jepsen(カーリー・レイ・ジェプセン)

生年月日   1985年11月21日

出身地    カナダ ブリテッシュコロンビア州ミッション

職業     シンガーソングライター

 

2017年現在31歳ですね。

日本では、圧倒的にこの「コール・ミーメイビー」が人気がある曲です。

カナダ人の歌手がこれだけ人気になった理由は、ジャスティン・ビーバーとセレーナ・ゴメスがこの「コール・ミーメイビー」についてツイートしたことがきっかけだったんだそうです。

そこから世界中で爆発的な人気となりました。

ジャスティン・ビーバーのツイートで人気になったって、「PPAP」のピコ太郎みたいですよね。笑

ジャスティン・ビーバーの影響力恐るべしです。

コール・ミーメイビー」タイトルの意味は?動画も!

コール・ミーメイビー」は原題は”Call Me Maybe”です。

英語の意味的には、”Call Me, Maybe”とカンマを入れることで口語になります。

Call meは「電話して」という意味ですよね。

Maybeは、そのまま和訳だと「たぶん」という意味ですが、”Call Me, Maybe”と繋げて話し言葉としてつかう場合は、「できたら」とか「よかったら」とかいう感じの意味になります。

なので、”Call Me, Maybe”は「電話して、気が向いたら」とか「よかったら電話してね」といった意味になります。

意訳して日本語らしくするならば「電話してくれたら嬉しいな」とかでもよさそうですね。

はじめて歌っているカーリーを観た時に、黒髪でぱっつんヘアーなことに結構驚いた記憶があります。

欧米人の女性歌手で、こんな目の上ギリギリぱっつんの人ってみたことがない気がします。

ただそれがめっちゃかわいいんですよね~。笑

コール・ミーメイビー」歌詞の意味や和訳は?

スポンサーリンク


それでは、「コール・ミーメイビー」歌詞の意味と和訳もみていきましょう!

I threw a wish in the well,       井戸に願い事を投げ込んでみた
Don’t ask me, I’ll never tell        何を願ったのか聞かれても教えてあげない
I looked to you as it fell,          あなたをみて恋に落ちたの
And now you’re in my way         今はあなたに夢中

I’d trade my soul for a wish,      この願いのためなら魂も差し出せる
Pennies and dimes for a kiss        キスができるならいくらだって出せるし
I wasn’t looking for this,         これを望んでたわけじゃないけど
But now you’re in my way         でも今あなたに夢中なの

Your stare was holdin’,        あなたの視線がこっちに向けられている
Ripped jeans, skin was showin’      破けたジーンズから肌が見えていて
Hot night, wind was blowin’        熱い夜ね、風はふいているけど
Where you think you’re going, baby?  どこに向かっていくつもりなの、あなたは?

Hey, I just met you,           ねえ、今あなたとは会ったばかりだし
And this is crazy,            こんなのおかしいってわかってる
But here’s my number,        でも、これがわたしの電話番号
So call me, maybe?           だから、よかったら電話して?

It’s hard to look right,         あなたをまっすぐ見つめるなんて
At you baby,             すごく大変なこと
But here’s my number,          でも、これがわたしの電話番号
So call me, maybe?           だから、電話してくれない?

Hey, I just met you,          ねえ、今あなたとは会ったばかりだし
And this is crazy,            こんなのおかしいってわかってる
But here’s my number,        でも、これがわたしの電話番号
So call me, maybe?            だから、よかったら電話して?

And all the other boys,        そして他の男の子たちはみんな
Try to chase me,             わたしのことを追っているんだけど
But here’s my number,           あなたにはわたしの電話番号をあげる
So call me, maybe?            だから、電話してくれない?

You took your time with the call,    あなたはなかなか電話してくれない
I took no time with the fall         わたしはすぐにあなたに恋に落ちたのに
You gave me nothing at all,        あなたはわたしに何も与えてくれないのね
But still, you’re in my way          それでもまだわたしはあなたに夢中

I beg, and borrow and steal        あなたの心を盗むためならどんな手も使う
At first sight and it’s real                初めて見たときから、本当よ
I didn’t know I would feel it,      こんな気持ちになるなんて思わなかった
But it’s in my way            でもそれがわたしの道なの

Your stare was holdin’,          あなたの視線がこっちに向けられている
Ripped jeans, skin was showin’     破けたジーンズから肌が見えていて
Hot night, wind was blowin’       熱い夜ね、風はふいているけど
Where you think you’re going, baby?    どこに向かっていくつもりなの、あなたは?

Hey, I just met you,          ねえ、今あなたとは会ったばかりだし
And this is crazy,           こんなのおかしいってわかってる
But here’s my number,          でも、これがわたしの電話番号
So call me, maybe?              だから、よかったら電話して?

It’s hard to look right,         あなたをまっすぐ見つめるなんて
At you baby,             すごく大変なこと
But here’s my number,          でも、これがわたしの電話番号
So call me, maybe?           だから、電話してくれない?

Hey, I just met you,          ねえ、今あなたとは会ったばかりだし
And this is crazy,           こんなのおかしいってわかってる
But here’s my number,          でも、これがわたしの電話番号
So call me, maybe?           だから、よかったら電話して?

And all the other boys,           そして他の男の子たちはみんな
Try to chase me,             わたしのことを追っているんだけど
But here’s my number,           あなたにはわたしの電話番号をあげる
So call me, maybe?            だから、電話してくれない?

 
Before you came into my life               あなたがわたしの人生に現れるまで
I missed you so bad          あなたのような人を求めていた
I missed you so bad             あなたのような人を求めていた
I missed you so, so bad          すごく、すごくね

Before you came into my life               あなたがわたしの人生に現れるまで
I missed you so bad          ずっとこういうのを求めていた
I missed you so bad          あなたのような人を求めていた
I missed you so, so bad          心からね。

It’s hard to look right,         あなたをまっすぐ見つめるなんて
At you baby,             すごく大変なこと
But here’s my number,          でも、これがわたしの電話番号
So call me, maybe?              だから、電話してくれない?

Hey, I just met you,          ねえ、今あなたとは会ったばかりだし
And this is crazy,           こんなのおかしいってわかってる
But here’s my number,          でも、これがわたしの電話番号
So call me, maybe?           だから、よかったら電話して?

And all the other boys,           そして他の男の子たちはみんな
Try to chase me,             わたしのことを追っているんだけど
But here’s my number,           あなたにはわたしの電話番号をあげる
So call me, maybe?               だから、電話してくれない?

Before you came into my life                あなたがわたしの人生に現れるまで
I missed you so bad           ずっとこういうのを求めていた
I missed you so bad           あなたのような人を求めていた
I missed you so, so bad           心からね。

Before you came into my life                あなたがわたしの人生に現れるまで
I missed you so bad              ずっとこういうのを求めていた
And you should know that        そしてあなたはそれを知るべきなのよ

So call me, maybe?            だから、電話して?

 

なんだかこうして文章にしてみると、けっこう怖い感じにも思えますが「一目惚れした彼からの電話を待っている恋する乙女の気持ちをポップに歌った曲」ですね。

 かっこよすぎる!真剣佑のイケメン画像の記事はこちら♪

MVでは、カーリーが恋する乙女に扮して想いを寄せる彼に対して歌をうたうんですが、最後に彼が電話番号を書いて渡したのはカーリーのバンドの男性だった、という面白オチのあるストーリーになっていて笑ってしまいます。

映画・ピーチガールにもぴったりな世界観の曲だなと思います!

スポンサーリンク