7月29日に公開される映画「東京喰種トーキョーグール」に、清水富美加さんが出演されます!

 東京喰種主題歌!illionが歌うBANKAについての記事はこちら♪

清水富美加さんといえば、2017年2月に芸能界を電撃引退されたのが記憶に新しいです。

清水さんはブレイク中のかわいい女優さんで、これから複数の作品の公開を控えており「東京喰種」もそのひとつです。

清水富美加さんは、演技が上手いと言われていますが、東京喰種の役柄は合わないのでは?という噂もあるようです。

どういうことなのでしょうか。

さっそく清水富美加さんについて、画像も含めてくわしくみていきましょう!

スポンサーリンク


清水富美加のプロフィール

清水富美加

名前    清水富美加(しみずふみか)

法名    千眼美子(せんげんよしこ)

生年月日  1994年12月2日

身長    162cm

出身地   東京都

職業    宗教家、元女優、元ファッションモデル、元グラビアアイドル

 

2017年現在22歳ですね。

現在は、宗教法人「幸福の科学」に出家され「千眼美子」の法名で活動されているようです。

こんなに若くてかわいい普通の女の子から「宗教法人」とか「出家」とかいう言葉が出てくるとは衝撃でした。

今現在、元気にされているならいいのですが・・。

清水富美加は演技が上手い!かわいい画像も!

清水富美加さん、笑顔と声がとってもかわいいですよね~!

清水富美加

ちょっと風変わりなところもあるかもしれませんが、いかにも女優です!というよりかは「普通の女の子」的な雰囲気が人気があった理由かなと思います。

演技もとても上手いですよね。

個人的には、ドラマ「コウノドリ」での未受診妊婦の役ででられていたときや、ドラマ「家政夫のミタゾノ」でTOKIOの松岡さんに振り回される家政婦を演じていたときの演技がすごく好きでした。

バラエティなどでは天然というか、けっこう意味分からない発言をしたりする不思議ちゃんのイメージですが、演技をしているときとのギャップがかわいいし面白いなと思っていました。

 

清水富美加

こちらが東京喰種で清水富美加さんが役に扮している画像です!

22歳ですが、全然制服もいけてますね!!

清水富美加は東京喰種で演じる役が合わない?

スポンサーリンク


今回「東京喰種トーキョーグール」で、清水富美加さんは霧嶋董香(きりしまとうか・トーカ)という役を演じられます。

映画のメインキャラクターで、ヒロイン役です!

東京喰種とは、石田スイさんの漫画が原作で、その実写映画なんですね。

 東京喰種4DX上映が決定!どこの劇場で観られる?記事はこちら♪

喰種と呼ばれる人間とは違う種族を中心に東京を舞台に繰り広げられるサスペンス・ホラー・ダークファンタジー・バトル物語です。

清水さん演じるトーカは人間ではなく「喰種(グール)」で、人肉を食料として生きているが正体がバレないように「人間」として社会に紛れて暮らしている女の子です。

清水富美加さんの引退の理由のひとつとされた「人肉を食べる役を演じることが絶えられなかった」というのは、このトーカ役のことを指しているとのことでも話題になりました。

私は「東京喰種」のコミックを持っているのですが、結構というかかなりショッキングでグロテスクな描写も多いお話なんですよね。

トーカという女の子は、表向きはぶっきらぼうで口が悪く、親しくなるほど辛辣な扱いになるという完全に「ツンデレ」な性格なんですね。

影のある美少女で遠回しな優しさを見せることもありますが、感情的になると敵対した人間を躊躇いなく殺害するといった狂暴な一面もあります。

清水富美加さんは、前述のようにふわふわとした天然なところもある不思議ちゃんで、表情豊かな明るいキャラクターというイメージが強いため、「トーカの性格とは全然違うために役に合わない」という指摘がされているみたいなんですね。

ただ、引退されてからは「力ある大人の前ではニコニコするしかない」といった発言もされているので、今となってはあのかわいい笑顔も演技のうちだったのかも・・という話もありますが・・。

個人的には、清水富美加さんはどんな役でも入り込んで演じられるタイプのように思うので、トーカになりきった姿を見せてくれるんじゃないかなと思っています。

改めて、清水富美加さんの引退は本当に残念だったな~と思いますが、映画「東京喰種」を楽しみにしたいと思います!

スポンサーリンク